[WWE] 11月23日(月)放送のRAWナッシュビル大会の試合結果

WWE RAW ロゴ

現地時間11月23日(月)テネシー州ナッシュビルから放送のRAWの試合結果です。


Wrestling Inc 2015.11.23
今週のRAW試合結果
(Match Results of RAW for This Week)

※オープニング:ステファニー・マクマホンとトリプルHの2人が登場!ステフは、レインズはここ数週間でチャンスを失っていた。トーナメントでボスが祝福しようとした時、レインズに再び不幸が訪れたと言う。トリプルHはレインズは選択を失敗した。だからあいつは今夜チャンピオンではない。人生はチャンスは掴むか失うかだということを学ばなければならないと言い、新WWE世界ヘビー級王者のシェイマスを紹介する。
シェイマスが登場し、みんなに感謝を伝える。会場はブーイング、そして “You Look Stupid” チャント!しかしシェイマスは気にせず、レインズは昨日チャンプになったがすぐに失った。それはブローグキックが火を吹いたからだ!500年続いたローマ帝国もここではたった5分15秒で終わってしまった。マネー・イン・ザ・バンクもWWE世界ヘビー級王座もブローグキックだけだった!昨日それを証明して見せた!そして観客に向かって自分がバカに見えるか?と尋ねる。トリプルHはバカには見えない、チャンピオンに見えると言う。シェイマスはトリプルHとステフとハグしているところにレインズ登場!
レインズは今夜リマッチを行うことを要求するが、ステフが昨日夫にスピアーをかました時、その時あなたはチャンスを失ったと言う。トリプルHは昨晩のスピアーのお礼を言って、それで上手くいくと思ったか?お前のリマッチは、俺がリマッチを認めるまでは無い。そしてそれは今夜は無いということだと言う。
そして突然ルセフが現れレインズにスーパーキックを決める!さらにシェイマスもレインズにブローグキックをぶち決める!そしてトリプルHはリマッチは三週間後のTLC PPVのテーブル・ラダー・チェア戦だと言う。
トリプルH ステファニー・マクマホン
シェイマス レインズ
シェイマス ルセフ
オーソリティ


第1試合:
ダッドリーボーイズ vs. ブレイ・ワイアット&ルーク・ハーパー
※ディスカス・クローズラインをババレイに決めてハーパーが3カウント奪取!
※試合後ワイアットはディーボンにシスターアビゲイルを決める!
ワイアット・ファミリー


第2試合:
サーシャ・バンクス vs. ベッキー・リンチ
※ナオミとタミーナがサーシャをアシストしてベッキーを丸め込んで勝利!


※バックステージ:ペイジはサバイバー・シリーズPPVでのシャーロットの勝利に異議を唱える。最後ペイジにフィギュアエイトを決めている時、シャーロットの腕がロープの下にあった。なのでまだ自分はディーバズ王座挑戦権があると主張する。
シャーロット


※タッグ王座オープンチャレンジ:ニュー・デイはタッグ王座オープンチャレンジのために現れる。コフィはニュー・デイの1周年について話し、そしてニュー・デイはカントリーミュージックのコントを繰り広げる。そこにルチャ・ドラゴンズが現れ、オープンチャレンジに挑戦すると宣言してリングに向かう!しかし今度はウーソズが現れてリングにやってくる。しかしニュー・デイは彼らには挑戦する権利は無いと言い出し、キャンセルすると言い出す。ウーソズとルチャ・ドラゴンズはニュー・デイを攻撃して、ウーソズ2人でウッズにスーパーキックを決めて、ニュー・デイは退散してしまう。
ニュー・デイ ウーソズ ルチャ・ドラゴンズ


第3試合:
マーク・ヘンリー vs. ネヴィル
※レッドアローでネヴィルの勝利!
※試合後ヘンリーはネヴィルに握手を求め、健闘を讃える!


第4試合:
スターダスト&アセンション vs. ゴールダスト&PTP
※オニールがコナーにクラッシュ・オブ・タイタスを決めて勝利!


※メキサメリカのプロモ:ゼブ・コルターとアルベルト・デル・リオ登場!ゼブは昨晩デル・リオは敗れてしまったがこれでメキサメリカが失敗したワケではない。ただ若い国が産みの苦しみを経験しているだけだと言う。デル・リオはスペイン語で何か言い、ゼブはみんなに価値を教えようとしたが誰も聞かないと言っていると通訳する。デル・リオはメキサメリカの国境は現在消滅していると言うと、そこにジャック・スワガーが現れる!会場は “USA” チャント!スワガーはゼブの話が信じられない、それはこの国と敵対することになる。ゼブは年寄りで頑固だと言うと、デル・リオはスワガーはバカだと言い返す。2人はリングに上がりにらみ合うが、デル・リオはリングから降りてゼブと一緒に戻ってしまう。
ジャック・スワガー
ジャック・スワガー デル・リオ


第5試合:ディーバズ王座戦
シャーロット vs. ペイジ
※両者リングアウト
※試合後2人は場外乱闘、ペイジは実況テーブルの上でシャーロットにPTOを決める!
ペイジ PTO


※スレーターのプロモ:ヒース・スレーターがギターを持って、この地域はソロのロックシンガーをたくさん輩出した。キャリー・アンダーウッド、ディエクス・ベントレー、ジョニー・キャッシュなどの事では無い。これから100%グレードのソロシンガーを見ることになると言って、発声練習をしている所にライバックが登場し、スレーターはライバックにギターショットをかますがギターが粉砕してしまう。そしてライバックにシェルショックをぶち決められスレーターはノビてしまう。
ヒース・スレーター


第6試合:
ディーン・アンブローズ&ドルフ・ジグラー
vs.
ケビン・オーエンズ&タイラー・ブリーズ
※アンブローズがブリーズにダーティ・ディーズを決めて勝利!


第7試合:
ロマン・レインズ vs. ルセフ
※シェイマスが解説席に!
シェイマス
※場外に落ちたレインズにシェイマスが攻撃を加える!
※シェイマスの介入がレフェリーにバレて、シェイマスは退場させられる!
シェイマス
※キング・バレットの介入で反則裁定!
※試合後バレットはレインズにイス攻撃しようとするが、レインズはそのイスを取り上げてルセフをイスでボコボコ叩く!救出に来たシェイマスにもイス攻撃をして追い払う!最後はコーナーポストに登って雄叫び!

(情報:Wrestling Inc)