[WWE] ドルフ・ジグラーの弟が強盗殺人の容疑で指名手配

ドルフ・ジグラー

ドルフ・ジグラーの弟が強盗殺人の容疑で指名手配されてしまったそうです。


Wrestling Inc 2016.4.
ジグラーの弟が殺人の容疑で指名手配
(Dolph Ziggler’s Brother Wanted for Murder)

WWEスーパースターのドルフ・ジグラー(本名:ニコラス・メネス)の弟ドナルド・メネスに対して、警察は4月26日(火)に加重殺人(強盗殺人)の容疑で逮捕令状を請求し、すでに発付されているそうです。以前WWEにジグラーの弟のブライリー・ピアースが居ましたが、彼の本名はライアン・ネメスなので今回の事件とは関係がありません。

ドナルド・メネスは今年1月23日(土)にオハイオ州クリーブランドのホテルで、ジョセフ・マスコル(34歳)に発砲し、発砲の前にも強盗をしようとした疑いもあるとのこと。マスコルはホテルの7階で発見され、救急医療隊員にその場で死亡が宣告されたそうです。マルコフはベテランの米国海兵隊員でした。ドナルド・メネスはまだ逮捕/拘束されていません。
警察は2月に監視カメラに映っていた怪しい2人の男性の画像を公開していました。そしてドナルド・メネスと一緒にいたもう1人の男性についてはまだ調査中とのこと。

(情報:Wrestling Inc)


“Aggravated Murder” で加重殺人って意味らしいんだけど、今回は強盗殺人って意味だと思います。