[WWE・画像] ナイフで刺されたジェイミー・ノーブルの詳細:UPDATE、※命に別状ありません

先日ナイフで刺されてしまったジェイミー・ノーブルですが、ノーブルは事件の様子と自身の状態をフェイスブックで明らかにしました。


Pro Wrestling Sheet 2016.10.4
ジェイミー・ノーブルの怪我の状態
(Update on Jamie Noble’s Condition)

9月28日(水)の朝、自宅のあるトレーラー用駐車場で何者かにナイフで数カ所刺されてしまったジェイミー・ノーブル。その後病院へ運ばれましたが、命には別状は無いそうです。

そしてノーブルは事件の様子を自身のフェイスブックで説明しています。ノーブルによると、家の前で車のドライバーが、ノーブルのせいで道から押し出されたと抗議してきたのだそうです。ノーブルは1週間WWEのロードの為に働き続けていてようやく火曜日の夜に帰る事ができ、クリーブランドからプリンストンまで運転していて疲れていたのでイエローラインを超えていたかもしれないと思い謝罪をしたが、ドライバーは車から降りてきてノーブルに殴りかかってってきたそうです。ドライバーが再び殴ろうとしたので、ノーブルはドライバーを地面に押さえつけました。すると車からもう1人の男が降りてきてノーブルは背中の中央と右の腋の下あたりを刺されてしまったそうです。それでもノーブルは反撃をしようとすると、相手はノーブルの首を切ろうとしてきたが、その攻撃を何とか避けたが肩を刺されてしまった。そこにちょうどノーブルの彼女が現れて両者が離れさせる事が出来たそうです。

しかし刺された時、ナイフは肋骨の間から肺にまで到達していて、片方の肺に血が溜まってしまいすぐに手術する事になってしまいました。そして肺が正常に機能するまで4日間もかかったそうです。ノーブルは順調に回復していて、もうすぐ100%自力で歩けるようになるとのこと。
またノーブルは、襲ってきた男を探しており、情報提供者には200ドル、それが本当に犯人である事が分かれば追加で500ドルを支払う準備があるそうです。
※ノーブルがFBにアップした刺された部分の画像は下記にあります。閲覧にはご注意を。

▼刺された箇所の画像

(情報:Pro Wrestling Sheet)