[WWE] 新たに4人の女子選手と契約、今後はさらに2人追加も

WWEは新たに4人の女子選手と契約したことを明らかにしました。


PWInsider 2017.1.4
新たに4人の女子選手と契約
(WWE Announces Arrival Four New Female Talents)

1月4日(水)WWEは(画像左から)元MMAファイターのジュリア・ホー(年齢不明)、キンバー・リーことキンバリー・フランクル(26歳)、アンドレアル・マザー(TNAではロージー・ロッタラブ)ことマリーケイト・ドゥイグナン・グライドウェル(31歳)、ヘイディ・ラブラスことドリ・プランゲ(25歳)の4選手と契約した事を明らかにしました。彼女達4人はすでにパフォーマンスセンターでトレーニングを開始しているとのこと。
元MMAファイターのジュリア・ホーを除いては3人とも既にTNAやインディ団体での経験のある選手です。そしてジュリア・ホーはブライアン・ケンドリックのレスリング・スクールでトレーニングをしていたとのこと。

そして昨年9月にWWEは7人の中国人と契約しましたが、そのうちのZhao Xia(赵霞)、Yifeng(韩一峰)、Big Boa(王彦博)の3人がパフォーマンスセンターでトレーニングを開始したとのこと。残りの4人は来月に加わるそうです。

またWWEと契約するのではないかと噂になっていたイーヴィーとニクソン・ニューウェルは、もうすぐWWEと正式契約になります。ニューウェルは現在スターダムに参戦する為に来日していて、1月15日(日)にケイ・リー・レイと組んで宝城カイリ&美闘陽子のゴッデス・オブ・スターダムに挑戦する事になっています。おそらくスターダムのツアーが終了したら、WWEに向かうものと思われます。イーヴィーはビザの発給がまだのようです。

(情報:PWInsider)