[WWE] 解雇されたブラウン・ストローマンはいくらでブッキングできる?、アリスター・ブラックを解雇させたい、他

6月10日の噂まとめ。ブラウン・ストローマンはいくらでブッキングできる?、アリスター・ブラックを解雇させたい、他に関する噂のまとめ。


青空プロレスNEWS 2021.6.10
今日の噂まとめ

復帰したジミー・ウーソはロマン・レインズに反発していますが、現在ジミーはベビーフェイスでレインズの舎弟となったジェイはヒールだそうです。そのうちジミーもレインズの舎弟となってしまうが、SDタッグ王座を獲得するとの話もあります。

ーーーーーーーーーー

PWInsiderによると、WWEの中にアリスター・ブラックの解雇は早すぎだから復帰させるべきだと主張している人がいるそうです。ブラックの為の計画が立てられても、結局ボツになったりとクリエイティブの被害者だと思われているとか。

ーーーーーーーーーー

ブラック同様に解雇されてしまったブラウン・ストローマンだが、インディ団体のプロモーターによるとストローマンは1回の出場に5桁(100万円以上)を要求しているそうです。ストローマンはまだ経済的に余裕があるので、すぐに稼がなければならないという状況ではないという理由もあるとか。
またマーフィーに関しては、マーフィーなら良い試合ができそうとの期待からプロモーターから高い関心があるそうです。
(※6月2日に解雇された選手達は競業避止義務の為、9月1日まで他団体に出場する事はできません。その間はWWEから最低限のギャラがもらえる。)
.

※参考:6月7日放送のRAW 試合結果

※参考:6月4日放送のスマックダウン 試合結果
.

(情報:Cageside Seats/他)
.


WWE契約前のAJスタイルズのインディ団体出場は50万円+旅費&宿泊代くらいだった。